Version Differences for VHDLでいこう!

Line 11:
   現在VHDLはIEEEの管理下にあります。ー>[http://www.eda.org/vasg/ こちら]     現在VHDLはIEEEの管理下にあります。ー>[http://www.eda.org/vasg/ こちら] 
       
- == VHDLの特徴 ==      
  #アメリカ国防相の主導した言語である。    #アメリカ国防相の主導した言語である。 
  #言語の形式はPASCALやAdaによく似ている。    #言語の形式はPASCALやAdaによく似ている。 
- #型(type)重視の言語である。      
- #電気信号は9値で表現される。      
- #文法規則は厳密なため、論理合成との相性が良い。      
- #ライブラリー機能が充実しているため拡張性、移植性が良い。      
- == VHDLシミュレーター ==      
- VHDLのシミュレーターは市販のものが数万円程度で出回ってますし、FPGAメーカーのサイトから無料のものがダウンロードできます。性能はさまざまです。ここではフリーのソフトを紹介します。<br><br>      
       
- *'''ghdl''' フランス人のTristan Gingold氏が作成したフリーのVHDLコンパイラ、シミュレーター。      
- : GUIは有りませんがGTKwaveを使用して波形を見ることが出来ます。      
- :   本家は[http://ghdl.free.fr/ こちら]      
- :  日本語のマニュアルや解説は弊社のページにあります。->[http://home1.cyber-labo.co.jp/ghdl_guide/top.html こちら]      
- *'''savant''' 米国シンシナチ大学で開発された、VHDLのフロントエンド。      
- :   ホームページは[http://www.cliftonlabs.com/vhdl/savant.html こちら]      
- :   シミュレーションを行うには[http://www.cliftonlabs.com/vhdl/warped.html warped]と[http://www.cliftonlabs.com/vhdl/tyvis.html tyVIS]が必要。      
- :   商用サポートがあり、[http://www.cliftonlabs.com/index.html クリフトンラボ]と言う会社が提供しているが、フリーで入手できる。      
       
  #型(type)重視の言語である。    #型(type)重視の言語である。 
  #電気信号は9値で表現される。    #電気信号は9値で表現される。