Spamメール対策 のバージョン同士を比較する

(バックスキャッタとは)
(Postfixに設定する)
行 150:
  #systemctl restart postfix    #systemctl restart postfix 
  </pre>    </pre> 
       
       
    + = サーバーに溜まったSpamのお掃除 =  
    + いろんな設定が終わっても、それで終わりではありません。メールサーバーの中にはまだSpamが未処理メールの形で溜まっています。Spamに対してリトライを返すサーバーもあるので、いつまでも消えず、永遠にSpamを発信し続けてしまいます。  
       
       
    + ===Postfixのメールキューを確認方法===  
    + <pre>  
    + # postqueue -p  
    + <pre>  
    + メールサーバーに残っている未発信のメールを確認します  
       
    + ===Postfixのメールキューを削除する方法===  
    + <pre>  
    + # postqueue -d ALL  
    + <pre>  
    + これでメールサーバーはキレイになります。