Spamメール対策 のバージョン同士を比較する

(送信先の選別)
(メールのヘッダーでチェックする方法)
行 28:
  === メールのヘッダーでチェックする方法 ===    === メールのヘッダーでチェックする方法 === 
  main.cfで下記のように設定を行います。多分コメントアウトするだけでよいと思います。    main.cfで下記のように設定を行います。多分コメントアウトするだけでよいと思います。 
    + <pre>  
  header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks    header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks 
    + </pre>  
  そしてheader_checksファイルの中に排除したいメールの特徴を記入します。    そしてheader_checksファイルの中に排除したいメールの特徴を記入します。 
    + <pre>  
  /^Subject:.*(TElOR)/i REJECT spam TElORというパターンのあるサブジェクトを持つメールを排除します    /^Subject:.*(TElOR)/i REJECT spam TElORというパターンのあるサブジェクトを持つメールを排除します 
  /^From:.*<.*@lifesuppo.jp>$/i REJECT spam 送信先に@lifesuppo.jpというパターンのあるメールを排除します    /^From:.*<.*@lifesuppo.jp>$/i REJECT spam 送信先に@lifesuppo.jpというパターンのあるメールを排除します 
行 36:
    + </pre>  
  === メールの本体でチェックする方法 ===    === メールの本体でチェックする方法 === 
  main.cfで下記のように設定を行います。多分コメントアウトするだけでよいと思います。    main.cfで下記のように設定を行います。多分コメントアウトするだけでよいと思います。