LED工作の間 のバージョン同士を比較する

(LEDの電気特性)
行 7:
  === LEDの電気特性===    === LEDの電気特性=== 
   LEDの電気特性はダイオードの特性とほぼ同じです。一般の整流用ダイオードと異なるのは順方向電圧が大きい事です。このため順方向電圧以下の電圧ではほとんど電流が流れませんが、順方向電圧電圧を越えるとほぼ無制限に電流が流れます。このため電流を制限してやる必要があるため、一般的な使い方では電流制限抵抗がLEDと直列に接続されます。     LEDの電気特性はダイオードの特性とほぼ同じです。一般の整流用ダイオードと異なるのは順方向電圧が大きい事です。このため順方向電圧以下の電圧ではほとんど電流が流れませんが、順方向電圧電圧を越えるとほぼ無制限に電流が流れます。このため電流を制限してやる必要があるため、一般的な使い方では電流制限抵抗がLEDと直列に接続されます。 
       
  [[File:led_vi.png|300px]]    [[File:led_vi.png|300px]] 
- LEDの電圧電流特性<br><br>      
- [[File:led_c1.png|left]]   + LEDの電圧電流特性  
       
       
  ==== LEDの点灯回路 ====    ==== LEDの点灯回路 ==== 
       
    + [[File:led_c1.png]]<br>  
       
    E=I*R+Vled<br><br>      E=I*R+Vled<br><br> 
    E:電源電圧 Vled:LED順方向電圧  R:電流制限抵抗<br><br>      E:電源電圧 Vled:LED順方向電圧  R:電流制限抵抗<br><br>