FPGAの間 のバージョン同士を比較する

(FPGAとは)
(FPGAとは)
行 4:
   チップの内部はフリップフロップとLUT(ルックアップテーブル)から構成されるセルと、そのセル同士を結合される配線領域とで構成されます。このチップは記憶機能を持ち、ユーザーは外部から電気信号でその記憶を書き換えてやることにより、チップの動作を自由に変更することが出来ます。     チップの内部はフリップフロップとLUT(ルックアップテーブル)から構成されるセルと、そのセル同士を結合される配線領域とで構成されます。このチップは記憶機能を持ち、ユーザーは外部から電気信号でその記憶を書き換えてやることにより、チップの動作を自由に変更することが出来ます。 
  <br><br>    <br><br> 
- [[Image:fpga_chip.png]]   + [[File:fpga_chip.png]]  
  '''FPGAチップの構成例'''<br>    '''FPGAチップの構成例'''<br> 
  チップの周辺はIOバッファー、内部ロジックアレイで、ロジックアレイは配線領域とセルで構成されている。<br>    チップの周辺はIOバッファー、内部ロジックアレイで、ロジックアレイは配線領域とセルで構成されている。<br>